転職

譲れないことは何かを分析

転職前後の状況を天秤にかけてみる

キャリアを設計する際には、現状の不満を解消することよりも むしろ信念や夢に基づいて プランニングしていくことでしょう。とはいえ、「自分のやりたい仕事を最高の環境で実現したい」との思いもあるはずです。そこで、希望の仕事に就けても絶対に受け入れられないことについて検証してみましょう。

 

当てはまるものすべてチェックしてみてください。

 

 

□ 年収が下がること
□ ブランド力のない会社に入ること
□ 長時間労働であること
□ 転勤があること
□ 見習い扱いであること
□ 営業ノルマがあること
□ 家族や友人への勧誘を行わなければならないこと
□ 有期雇用であること

 

 

どの項目にチェックされたでしょうか?実は それによって、自分が大切にしていることが見えてきます。

 

例えば、年収ダウンが受け入れられないのであれば、経済的な見返りを重視していると言えるでしょう。また、ブランド力のない会社に就職したり 見習い扱いが受け入れられないのであれば、社会的な地位や自尊心を大切にしているはずです。あるいは、有期雇用を受け入れられないのであれば、身分の安定を求めていると言えます。

 

これらは逆説的ではあるのですが、時として極端な状況を思い浮かべてみることで 自分の本心を知ることができたりするものです。何を重要視しているか分かりましたか?


ホーム RSS購読 サイトマップ