SE 転職

その仕事をしてみたい理由を分析

やりたい仕事を具体的にイメージしたら、次は なぜその仕事をしたいのかについて考えてみましょう。単に漠然と 憧れているだけかもしれませんからね。その理由を分析して、目指すべきキャリアを より明確にするわけです。

 

 

□ 自分の強みを活かすことができそうなので
□ 自分の経験を活かすことができそうなので
□ 子どもの頃からの憧れなので
□ 今後 伸びそうな業界なので
□ 専門性を高めることができそうなので
□ 社会的意義のある仕事なので
□ マネジメント能力を身に付けたいので
□ 給与水準が高そうな業界なので
□ 人と接することが好きなので
□ 人と接しなくても過ごせそうなので
□ 真理を追い求めることができそうなので
□ 自分の意見が通りやすそうに感じるので
□ その仕事に対して既に多くのアイデアが思い浮かんでいるので
□ 仕事がラクそうなので
□ その他(           )

 

 

幾つか該当するチェック項目があると思いますが、それをさらに掘り下げていくと 根源的な理由に辿り着くはずです。根源的な理由とは、自分が仕事をするうえで大切にしている事 あるいは したい事です。「なぜ?」「なぜ?」と繰り返してみてください。

 

なお、やりたい仕事を具体的にイメージしにくい人は、ここで挙げた理由の質問を変えて問いかけてみるのも良い方法です。"あなたが仕事を選ぶとき、次のどれを大切にしますか?"とね。そして、その大切にしたいことを満たせる仕事は何であるのかについて 改めて検討してみるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ