SE 転職

会社あるいは業務で何が満たされないのかを分析

何が不満なのかキッチリ把握

会社や仕事に対しての不満を口にする人は少なくありませんが、本当の不満の原因を自分でも理解していない人が けっこう多いです。不満が漠然としていたり、本当の不満とは違うところでイライラしていたりするのです。

 

このような状況では、不満を解消することはできません。ですから、何が不満なのかを特定する必要があります。そこで 自分の仕事を思い起こしながら、次のチェックリストを参考に 突き止めてみましょう。

 

 

□ 自分が本当にやりたい仕事は いまの仕事ではない
□ 今の仕事が 自分には合っていないように感じる
□ 今の仕事では あまり成果を上げられないように思う
□ 仕事がつまらない あるいは やりがいを感じない
□ 今の仕事を続けていても 将来性やキャリアアップの見込みを感じられない
□ 自分にとって大きな問題は イヤな上司がいることである
□ 職場の人間関係に嫌気がさしている
□ 仕事をしない あるいは 言うことを聞いてくれない部下がいる
□ 今の会社は 自分の意見を聞き入れてくれない
□ 何も決めない あるいは 何も変えようとしない会社の体質に不満を感じる
□ 会社の方針がコロコロと変わる
□ 上司を見ていると 自分の行く末が知れて ヤル気がなくなる
□ 会社の将来性に大きな不安を感じる
□ 年収が低すぎる
□ 福利厚生が少ない
□ 残業が多い
□ 会社の知名度が低い
□ クライアントとの付き合いに 疲れを感じる

 

 

いかがでしょうか?思った以上にチェック項目が多い人もいれば、思ったよりも少い人もいることでしょう。

 

ただ ここでは、数は問題ではありません。どの項目にチェックしてあるかが問われているのです。
このチェック項目をおおまかに分けると、仕事に関する不満(はじめの5項目)と 会社に対する不満(6つめ以降の項目)に分類できます。

 

仕事と会社のどちらに対する不満が多かったでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ