職務要約

職務経歴書の冒頭に記載すると好印象なコト

職務要約はアイキャッチのツール

書類選考の過程において 人事担当者は、例えば転職回数の多い人に対しては 「キャリアに一貫性があるか」といった視点から選考していきます。ただ、キャリアに一貫性があっても 募集の職種で期待される業務内容とマッチしていなければ意味がありませんよね。

 

そこで、現場のマネージャーたちが 書類に目を通し、キャリアを詳細に評価しているのです。本業で忙しい合間を縫って目を通すわけですから、実際のところ 応募してきた全ての転職希望者の書類を じっくり読んでいる時間はありません。ですから、職務経歴書の冒頭に職務要約があると効果的なのです。

 

職務要約とは、これまでの仕事で経験してきたことを短い文章で表現したものです。例えば、『企業の基幹業務にかかわるシステム開発を手掛けてきました。スクラッチ開発の経験は2年以上あります。云々』といった感じです。

 

ポイントは、書類選考担当者の目に留まりやすいよう 幾つかのキーワードを埋め込むこと。WEBベースのSE職への応募なら WEB系のキーワードを、ERPソフトのコンサルタント職への応募なら 基幹系システムやERP関連のキーワードを入れるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ