面接 応募

第2第3志望の企業から応募するのがオススメ

第1志望面接時に最高のパフォーマンスを出すために・・・

複数企業に応募する際の順序で わたしがお勧めするのは、志望順位が中間程度にある企業(第2志望か第3志望)から応募を始める方法です。そして 次に、第1志望に応募。志望順位下位の企業へは、それまでの推移をみて判断します。

 

面接の場に慣れてから第1志望に臨むことができるので、最高のパフォーマンスを発揮できるはずです。とはいえ、中程度の志望企業の入社意思の回答期限が 第1志望の企業の結果が出る前になるというデメリットは残ることになりますが。

 

その際には、内定を出してくれている企業に 率直に相談してみましょう。「悔いのない結論を出すためにも、あと2週間だけ回答を待っていただけませんか?」と伝えてみるのです。

 

誠実に話をすれば、度量が大きい会社であれば 待ってくれるはずですから。そうではなく あまりにも急かす企業であれば、入社後にも 事あるごとに企業の理論を振りかざすかもしれません。ということで、入社しない方が無難なのかもしれないですよ。

第2第3志望の企業から応募するのがオススメ関連ページ

複数企業に応募する際には順序を考えよう
応募順の決定は慎重に行うべし

ホーム RSS購読 サイトマップ