面接 応募 順序

複数企業に応募する際には順序を考えよう

第一志望は後回しにしましょう

複数企業に応募する際、応募する順序を考えている人は どれぐらいおられるでしょうか?直感にしたがって次々に応募するという人も少なくないと思われますが、第一志望の企業に就職したいのであれば 応募順を考えることをお勧めします。

 

企業ごとに面接にかかる日数が異なること,志望の度合いと採用の難易度には相関性がほとんどないこと,内定後の意思表示をするまでに期限があることの3点が、問題となるためです。

 

さて、普通 転職というのは、そう何度も経験するものではありません。そして、普段 話し慣れている人であっても、面接の場は緊張して 言いたいことが言えずに終わってしまうことも珍しくないです。要するに、面接に慣れていないため 面接で失敗する可能性が高いわけで、いきなり第一志望の企業を受けて失敗してしまったら 悔やんでも悔やみきれないというものです。

 

そこで、練習をして面接に慣れるのがいい方法ですが、実戦で鍛えるのが最も身に付くと言えるでしょう。

複数企業に応募する際には順序を考えよう関連ページ

第2第3志望の企業から応募するのがオススメ
応募順の決定は慎重に行うべし

ホーム RSS購読 サイトマップ