SE 転職 エージェント 職種

職種を限定しない応募も可能/転職エージェント活用法

転職エージェント経由での応募で採用の可能性が高まる

あるシステムインテグレーターに就職しPMとして活躍したいと思っても、その企業がPMを募集していなければ 普通は応募することすら叶いません。

 

ところが、転職エージェント経由だと、職種を限定せずに応募できることもあるのです。

 

まず、企業に求職者の履歴書や職務経歴書を提出し、人物評価をしてもらいます。その際、「いま公開されている御社の求人にはPMの募集が見当たりませんが、御社のPMとして十分に活躍いただける方だと思います。ぜひご評価をお願いします」といったコメントを付けておくのです。そして、書類選考の担当者が「確かに能力のありそうな人」と思ってくれたのなら、面接まで進めるようになります。

 

基本的に 企業は、常に できる人を探しているものです。ただ、「いつでも応募してください」としてしまうと、応募数が多くなり 選考に相当な手間がかかることになります。1人1人の強みを見極めて合否を判定するだけでなく、どの職種で選考を進めるかも考えなくてはなりませんからね。

 

そこで、期間や職種を限定して募集しているわけです。といっても 企業によっては、「いまは募集していませんが、ご興味のある方は履歴書をお送りください」と掲載しているところもありますが。


ホーム RSS購読 サイトマップ