転職 エージェント 交渉

給与や待遇の交渉をしてもらえる/転職エージェント活用法

話しにくいことは転職エージェントに任せましょう

転職する際、「収入アップしたい」と願う人は多いです。実際、エージェントに相談しにくる皆さんも「100万円アップしたいです」などと 威勢よくおっしゃいます。ただ、面接官を前にして 「年収は100万円アップの600万円でお願いします」などと言える人は ほとんどいないようです。

 

また、内定後の人事面接においても、先方に「年収は現状維持でいいですよね?」と聞かれたら、「なんだよ現状維持って!なめてんのか?」なんて思ったとしても 「それで結構です」と思わず答えてしまったりするようです。やはり、これから採用してもらおうという企業に対して 面と向かって年収アップをお願いすることには、多くの人が 抵抗があるようですね。

 

そこで頼りになるのが エージェントです。

 

エージェントのは、求職者に代わって 企業側と年収交渉してくれるからで、あなたが煩わしい思いをしなくても済むわけです。この場合、面接の席で年収を聞かれたら、「恐れ入りますが、エージェントさんには私の意向を伝えてありますので、この場ではご勘弁いただけませんか」などと 言葉を濁します。

 

加えて、「原則として 御社のご提示をお受けするつもりでいます」と言って 締めくくるのです。"原則として"つまり "例外もある"と含みを持たせているわけですから、あとで企業からの年収提示に難色を示しても 何の問題もありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ