転職 エージェント 非公開求人

非公開求人に応募/転職エージェント活用法

非公開求人は競争率が公募よりも低い

転職エージェントを利用すると、非公開求人(ウェブやその他媒体では一切公開されていない求人)を紹介されることがあります。

 

公開されていない理由としては幾つかありますが、例えば そのポジションを募集していることを社内でも明かしたくないという場合です。また、公募しても該当者を見つけることが難しいと判断される場合や 急募案件で公募している時間的余裕がない場合などにも、エージェントに依頼するケースがあります。

 

さて、ここで気になるのが「非公開求人は公開求人よりも価値が高いのか?」ということ。結論から言いますと、価値が高い求人もあるし そうではない求人もあります。そして、メリットとしましては、競争率が公募よりも低いことが挙げられます。また、エージェントからの後押しが期待できる点もあります。

 

エージェントが求人企業から非公開求人を託された背景として、双方に ある一定以上の信頼関係が存在すると考えられます。「○○さんが紹介してくれる人なら きっと良い人材に違いない」とね。

 

そして この場合、内定を出す段階になって採用するかどうか迷っているところに エージェントが側面から見た求職者を強く推薦することで、内定に傾くケースがあるのです。

 

といっても、エージェントから紹介されてくる候補者は皆 採用の可能性が高いとも判断できるので、過度に期待しすぎるのは考えものですが。


ホーム RSS購読 サイトマップ