SE 転職

SEのキャリアプランニングと転職までのステップ

キャリアプランニングとは

転職しようとした際、「もっと環境のよい会社に就職したい」と考える人と「もっと自分がやりたいことのできる会社に就職したい」と考える人とでは 将来像に違いが出てくるものです。「自分は○○したい」という明確な意思がある場合、その思いを実現できる職場を選ぼうとします。そして、目標に向かって頑張ることでしょう。

 

しかし、明確な意思がないとどうでしょうか?適当に今より良さそうな職場を選んで、適当に仕事をすることになるはずです。ですから、自分という視点が欠けている動機はいまひとつ と言えます。

 

ところで 私は、キャリアプランニングの本質は"何ができて 何をしている時にイキイキとしていて 何を大切にして 何を目指すのか"を考える一連のプロセスにある と考えています。よく「どの会社にいけば幸せになりますか?」と相談してくる人がいますが、その答えを私が持ち合わせているはずがありません。幸せな将来は、自分で切り開いていくものですからね。

 

それに、自分という視点が欠けていたのでは キャリアを設計することもできないです。そこで、"@己を知る(自分を理解する) A敵を知る(会社を理解する) B(転職や精進についての)戦略を立てる C戦略にしたがって実行する"という流れで、キャリアを設計してみてください。

キャリアを設計する7ステップとは

転職を前提としたキャリアプランの立て方は幾通りもあり、どんな手順で考えていけばいいのか分からない人もいることでしょう。そこで、私がお勧めしている手順を ご紹介したいと思います。

 

@ 今勤めている会社あるいは業務で 何が満たされていないのかを分析する

 

A いま勤めている会社あるいは業務で 何が満たされているのかを分析する

 

B 自分の価値観・思考特性・行動特性を理解する

 

C 自分にとって絶対に譲れないものが何かを考える

 

D 3年後や5年後の自分の姿を思い描く

 

E 次のキャリアで何をすべきかを考える

 

F 次のキャリアを手に入れることができる武器が自分にあるかを検証する

 

以上、7つのプロセスを 順番に考えてみてください。

SEのキャリアプランニングと転職までのステップ記事一覧

会社あるいは業務で何が満たされないのかを分析

会社や仕事に対しての不満を口にする人は少なくありませんが、本...

≫続きを読む

 

不満のレベルを分析し、やりたい仕事をイメージしてみる

チェックリストを参考に不満と感じる点が明確になり それが2つ...

≫続きを読む

 

その仕事をしてみたい理由を分析

やりたい仕事を具体的にイメージしたら、次は なぜその仕事をし...

≫続きを読む

 

やりたい仕事に就いた際に解消される不満について検証

キャリアを設計する際、自分がコントロールできる事とできない事...

≫続きを読む

 

譲れないことは何かを分析

キャリアを設計する際には、現状の不満を解消することよりも む...

≫続きを読む

 

目標の年収はいくらか一考

いくら希望の仕事でも、興味や熱意だけで働けるものではありませ...

≫続きを読む

 

長期的なキャリアのゴールをイメージ

バブル崩壊以降 世の中の花形産業が幾度となく入れ替わっており...

≫続きを読む

 

やりたい仕事に就くために我慢できることを検証

キャリアチェンジや大幅なステップアップを目指す際、どうしても...

≫続きを読む

 

数年後の未来の自分をイメージ

10年や20年先のことを思い描いても、漠然とし過ぎていて 実...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ